2003年10月29日

94


父方の祖父が亡なった。94歳。歳だけ聞いたら大往生だ。
55歳で脳梗塞。人生の半分近くは寝たきり。それでも昔は自転車にも乗れたし、旅行もした。
でも最後の数年は入院療養で、家に帰りたくてしかたがなかったのに、帰れない日々。
帰りたいって暴れた。
帰りたいって泣いた。
でも帰れなかった。介護はキレイごとでは続かないから。
もうダメかもって話でお見舞いに行った時、まどろみながら声に反応して強く手をにぎり返して。涙流して。
じーちゃんは商売をしている両親に代ってちいさな私の子守番だった。
チョコ好きなじーちゃんと甘い物を食べまくったおかげで、私はみそっ歯だった。
ボケても私の事はかなり覚えているくらいかわいがってくれた。

でも数年前、母方のじーちゃんが死んだ時、母にこぼしたそうだ。
「お前の父さんはいいなぁ。俺も死にたいんだ」
自由にならない身体。何をするにもどこに行くにも時間がかかる。

だから、やっとなんだ。
やっと家に帰れたよ。
おつかれ。そしておかえり。
じーちゃん。またいつかね。
posted by pinaco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族

2003年10月16日

パジャマ☆パーティ


食い倒れメンバーでパジャマパーティ開催。
バイト終わらせて帰ったらすでに2人とも出来上がってた。ずるい。
ひなボは前の日、じーちゃんにおねだりして買ってもらったプーの長靴がとっても気に入って、天気よくてもはきたがる。
玄関の電気、ひとりでつけで、家に入っちゃダメって言ってあるから、長靴はいて玄関でゴロゴロ。おいでよーって呼ばれるけど行かない。
お風呂に入ってビールで乾杯。
テンションの高いひなボは酔いつぶれてダウンした私をよそに眠ろうとしない。
無理矢理寝かされる。

そして、気分も新たに乾杯。爆笑トーク連発。
久しぶりに腹筋痛くなるまで笑ったよ。
posted by pinaco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 友達

2003年10月14日

子供の未来


バイト先で、同じ班のパートさんの息子さんが亡くなった。
26歳。
車庫でひとり焼肉をしていて一酸化炭素中毒になってしまったらしい。
例えば病気で入院していたとか、交通事故に巻き込まれてどうしようもなかったとか。
それもショックだけど、ちょっと気にして覗いてみたら。ひとりなんて淋しい事言ってないでって家族の誰かが一緒だったら。
もしかしたら防げたかもしれない。
もしかしたら、それは防げてもその後ちょっとコンビにまで買い物に出て事故にあったかも。

その息子さんの寿命。
人それぞれの寿命。
喜怒哀楽。全部体験したら、人はそれで一生を終えるという。
だけど、生まれてきた小さな命が、いつか自分より早く終わるなんて想像できない。
想像したくない。
子供の未来は親の死より後まで続くものであって欲しい。
そう願ってしまう。
どんな時も人の死にまつわる話は切なくて悲しい。
posted by pinaco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しい話

2003年10月11日

社会科見学


開拓の村に行ってきた。
友達ふーさんの仕事先。
どこにいるか判るかなぁ・・・。あっさり発見。

ここは明治・大正時代の建物が移転されてひとつの街になっている所。
ちょうど蚕の糸巻きを実演していたんだけど、ひなボ気に入っちゃって全然動かない。
まゆ玉を一度煮立てて、細い細い糸を引き出し、巻きつけてくるくる回転させる。
それをこよって糸にし、さらに織って反物にする。
シルクが貴重なの、判るわー。

あとはワラジ作りも実演してたんだけど、中にいた人にお願いしたら試着させてもらえるらしい。さっそくお願い。写真を撮らせてもらう。
ゆきんこちゃんのできあがり。
馬がひいて走る路面電車。電車?馬車か?
それに乗ったり竹馬で遊んだり、まだ年齢的に興味ないかなって思ったけど、ひなボも喜んで走り回ってる。
紅葉も色づいて、天気も良かったし、のんびりしたひと時でした
posted by pinaco at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ♪

2003年10月10日

制服


なぜか私が働く職場は制服着用。
OL時代はベストとスカート。2年に1回支給されるんだけど、本社の女子社員が選ぶから毎回違うデザインのが着れてうれしかった。

次はスーパー。店内うろうろすることもあるけど、基本的には事務所でお仕事していたからあんまり関係ないと思うんだけど、出産でやめるまで制服だった。
どんどんおなかが大きくなって、スカートが入らなくなるたびに大きなサイズを注文してね。
だめですー。またスカートきつくなりましたー。
最後は17号だったかなー。
北海道の人は判ると思うけど、エメラルドグリーンの制服ね。

そして現在。

posted by pinaco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のコト

2003年10月08日

匂いフェチ


匂いを確認するフェチ。これは絶対危険!って思ってもくんくんしちゃうんだよね。
今いちばん好きなのはひなボの匂いチェック。
ほっぺにすりすりしてはくんくん。
ほっぺは匂わないけどね。

今朝のひなボ、寝ながらしくしく泣きだした。
近づいて背中をとんとんする。
本格的に泣きだして、目が覚める。
ぼろぼろ泣きながら起き上がったひなボ。
軽く両手を広げると、勢い良く飛び込んでくる。
ぎゅうってだっこして、くんくん。
シアワセー。

何で泣いてるの?怖い夢、見たの?
優しく聞いてみる。

うん。怖いおじさんが出てきてキックされたのー

げ。そりゃ怖いわ。
しかしなんでまたそんな夢を見たんだろうね。

北海道の秋。秋といえばもみじかなー
 
 
 
posted by pinaco at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひなボのコト

2003年10月07日

ひなボ・day


お休みの予定がナシ。天気もよい。という事で、今日はひなボがしたい事をさせてあげる日。
というのを実行した。
なぜかサッカーがしたいと言う。
実家おかんが冬の靴欲しいのよねーというので、大通り周辺でお買物。車に積んであるセサミのボールも持って。
そのまま大通り公園に行って約束どおりサッカーを楽しむ。
ハトさんにとうきびをあげたい!というので、おかんが買ってくれたとうきびで餌付け開始。
ハトはそーゆうの慣れてるからね。最初は群がるだけだったんだけど、そのうちとうきびを持ってるおかんの腕や足に飛び乗ってきた。

なんで平気なの、おかんったら。
ひなボはすっかり怖気づいて、半ベソかきながら
「ハトさん、もう終わりっ!」なんて威嚇してる。
笑ってはいたけど、私もびくびくしちゃったわよ。いやん。

夜は実家で酒盛り。めでたい事がなくても盛り上がる実家の宴会。
じー・ばーはあっさりと酔いつぶれて退散。
久しぶりに妹と語り合う。
姉さんはちょっぴりびっくりしちゃいました。

これはまだ群がってる状態のハト。
posted by pinaco at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ♪

2003年10月06日

義父の命日


悲しい出来事、引きずってばかりいたら前には進めない。
前を向いて歩いていかなくちゃダメなんだよね。
日々の生活に追われていろんな事がうすれていくのは、それはそれでいいと思う。

今日は義父の本命日。毎年、手を合わせにいけないからお花を贈ってるんだけど・・・
忘れてました。花屋さんに行かなくちゃ!って思ってたのに・・・。
オーNO〜〜〜〜〜。
しかし世の中は便利です。カード片手に電話をかけてお花を注文で来ちゃうんです。
間に合いました。合掌。

posted by pinaco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のアレコレ

2003年10月05日

お肉も大事


最近、実家を含めて風邪が蔓延中。しかし、私ひとり元気だったりする。
妹が肉食わせろーって叫んでいた。
というのも、たんぱく質。卵は食べていたけど、お肉から遠のいた日々。
微熱がとれなくて、ほんとだるかったんだって。
バイト帰り、とり丼を買って食べて寝た。
熱が下がった、というのだ。

お昼にケンタを一緒に食べに行った。
復活してた。
ベジタリアンにはなれねーとつぶやいていた。

美味しいものたくさん食べて、笑って過ごせるのが一番の健康法だよね。


posted by pinaco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいごはん

2003年10月04日

午前様。


昨夜は21時半スタートの会社@飲み会。
企みで朝もゆっくり寝坊させ、お昼寝も私がバイトに行ってから沈没。
という事で元気全開のひなボを連れて、遊んできました。
子供は可愛がられるから得だよね。
『お名前は?』
『・・・・・』照れくさそうに間を置いて、私の足にダイブしてくる。
『お年は?』
『・・・・・』またもやダイブ。
『こっちおいでー』
『・・・・・』行かないでダイブ。
『きゃー』とか言われてニヤニヤ。計算かよっ。
なんか、私より食べてたような気がする。
でも楽しかった♪

で、帰りは娘さんを2名。家まで送り届けて帰ってきたら午前様。
あーあ。ひなボ、2歳10ヶ月にして午前様を初体験したのであった。


posted by pinaco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ♪

2003年10月01日

感謝の気持ちで1周年


ちょっとなつかしいタイトルで。
キュリファミはピンとくるかな(笑)

おかげさまで本日1周年。
たくさんの出会いと楽しみをもらいました。
残念ながらcurioの解散が決まってしまったけど、これからもここは続けていきます。

確かCGIBOYの日記は表示が1年で、それ以前のものは消えちゃうはずなので、更新する前に読みに行って来た。
それまでは自分の日記帳があったんだけど、今はもう書いてない。
さすがに、腹黒い内容( ̄口 ̄:は書けないけどさ、楽しく日々の報告させてもらってます。

自分の事『pinaco』表記してた。
タグで文字の大きさ変えれるの、すっかり忘れてた。
1年前のひなボ。思い出したらなんてかわいーのかしらっ。

読んでくれてありがとう。
肩肘張らずにつらつらと、これからも書いていこうと思います。

posted by pinaco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うれしい話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。